健康 運動 食事 身体 栄養

健康を保つ

何より大切な健康を保つための様々な情報満載のサイト
スポンサードリンク

コラム第2回 化粧品の現実
今では女性のみならず男性も洗顔して、化粧水つけて、乳液・・・
ということが当たり前になってきました。
ですがちょっと待ってください。
本当にあなたが今している肌の手入れは正しいものなのでしょうか?
世間一般で信じられている常識には問題点がたくさんあります。

コラム第1回 あなたの回りの化学物質でも書いたとおり
私たちの身の回りのものには大抵、身体に害のある化学物質(例えば添加剤)が入っています。
当然、洗顔料、化粧水、乳液、ファンデーションなどの化粧品その他にも入っています。
それがどうしたという方はコラム第1回をお読みください。

例えば長年化粧を続けると肌が黒ずんでくるのはこの化学物質のせいです。
これがまず一つ目の問題点。
そして次に、洗顔料を使った洗顔では肌に必要なものまで洗い流してしまうという点です。
細かく書くときりがないので書きませんが、これが二つ目の問題点。
そして次は化粧水や乳液です。
化粧水や乳液をつけると確かに肌が潤っているように感じるかもしれません。
ですがこれは表面上の見せかけの潤いにすぎないのです。
実は化粧水や乳液をつけると、表面上は潤ったと感じる裏で
その下では肌からどんどん潤いを奪い取っているんです。
そして潤いがなくなるから、またさらに化粧水をつけて乳液をつけて・・・
まさに恐るべき悪循環です。

実は肌には本来肌自身で潤う力が備わっています。
ですが毎日洗顔で肌に必要なものを洗い流し、上から見せかけの潤いを与え
ということを繰り返しているうちに肌は本来の力を失っていくんです。
ではどうすればよいのでしょうか?
それは「何もつけない」ということを実践することです。
ただ女性の方は休日でもないかぎりスッピンでいるわけにもいかないと思います。
それに急に「何もつけない」を実践しろと言われても疑わしいことだらけだと思います。

ただ少しでも興味を持った方は秘密の化粧品をご覧になってください。
このリンクは秘密の化粧品というサイトに飛びます。
バックナンバーというのがあると思うのでお時間のあるときにでも全て読んでみてください。
そしてあらためて「何もつけない」を実践するかどうか考えてみてください。
秘密の化粧品というメールマガジンは化粧品と肌の両方の専門家である牛田さんが書いています。
化粧品だけの専門家でもなく、肌だけの専門家でもなく両方の専門家なので
本当に的確なアドバイスをされています。
特に女性の方はご覧になってみてください。

サイトのトップページにも書いたとおり、このサイトの目的はあなたに
情報を得てもらい、そこからあなた自身で考えてもらうことです。
この記事を読んであなたにしてほしいことは考えることです。
絶対に化粧水を使ったり、化粧をしてはいけないということではありません。

ここまで読んでいただきありがとうございました。
スポンサードリンク

健康を保つ >> コラム第2回 化粧品の現実
Copyright © Hiroto.A 健康を保つ.com All Rights Reserved