健康 運動 食事 身体 栄養

健康を保つ

何より大切な健康を保つための様々な情報満載のサイト
スポンサードリンク

コラム第12回 なぜタバコを吸ってしまうのか?
前回のコラムでタバコの害について書きました。
喫煙がいかに恐ろしいかわかっていただけたと思います。
ですが「それくらい知っている」と思った方も多いのではないでしょうか。
タバコの害というのはいまさら解説されなくても多くの人が知っています。
ではそれなのになぜタバコを吸う人はいなくならないのでしょうか。
今回はそんな問いに対して、私の持っている情報をシェアしていきたいと思います。
ただこれは毎度のことですが、あくまで情報なので、最終判断はあなたが行ってください。

まず日本の特に未成年者などの若い世代では
タバコを吸うことがかっこいいと思っている傾向があります。
映画やドラマなどでかっこいい登場人物やしぶい登場人物がタバコを吸っています。
もしその登場人物に良い感情(かっこいいなど)を抱いていた場合、
その登場人物がタバコを吸っているのを見ることで
意識しなくとも無意識のうちにタバコを吸うことはかっこいいと感じます。
何度も何度もそれを繰り返すことで潜在意識レベルにまで浸透します。

あとはなにかきっかけがあれば簡単に吸ってしまいます。
多いのは友達が吸っていてすすめられたなどです。
すでに潜在意識レベルでタバコを吸うことがかっこいいと思っており
いくらタバコの害を知ったとしても、あまり関係がありません。
そして20歳未満は喫煙は禁止という法律があってもまったく意味がありません。
人間は「制限されることを嫌う」、「手に入らないものがほしい」という心理をもっています。
大人たちからタバコには害があるといわれ制限されると反発します。
法律で禁止されることによってタバコを吸うことは手に入らないものになり
逆にそれそれがほしくなります。

もしあなたに子供がいて、タバコを吸い始めてしまったら
一番してはいけないことは、それを叱り、禁止することです。
ほぼ確実に反発します。
できることはただ、タバコの害を教え、 自分たちはタバコを吸っていないところを見せ
タバコを吸うことは決してかっこいいことではなく
ルールを守れないかっこ悪い人間ということを伝えることだけです。
このとき、だからやめろといってはいけません。
伝えるだけです。それでやめないのであればしかってもやめないでしょう。

次に、人はなぜタバコをやめられないのか。
まずひとつはやはりニコチンによる依存効果です。
不安が和らぎ、幸福な気分になり、適度な興奮を得られます。
特に若いうちから吸っている場合、かなりの依存症になります。
禁煙補助製品まで使ってもやめられないほどにまでなってしまうわけです。

そしてもうひとつ。世の中にはタバコの害について聞いても
やめようと思わない人もたくさんいます。ここにも、とある人間心理があります。
あまりにもひどいデータを見せ付けられることでそれを拒否し
逆にどうでもよくなってしまう心理です。
タバコの箱には「タバコはあなたの健康に・・・・・」から始まり
一般の人より○○%の確率で病気になるとか胎児に悪影響があるなど
タバコの害について書かれています。
しかしあれだけ具体的に書かれると「ふーん」という風に終わってしまいます。

あなたの子供がタバコを吸い始めてしまったら、上にも書いたとおり
それとなく伝えていき、じょじょに意識を変えさせていくしかありません。
ただ一度吸い始めてしまうと、それをとめるのはやはりかなり難しいです。
日ごろから伝えておき、「タバコを吸うなんて考えられない」
心理になってもらうのがやはり一番いいかと思います。

あなたがタバコをやめたいのであれば
まずはタバコの害について真剣に考えることです。
吸っていない側からすれば、なぜ金を払ってまで命を縮めるのか不思議でなりません。
そして真剣に考えたうえで、どうしても吸いたくなる場合は
禁煙補助グッズを使うのも一つの手です。

いつもより少し長くなりましたが
ここまで読んでいただきありがとうございました。
スポンサードリンク

健康を保つ >> コラム第12回 なぜタバコを吸ってしまうのか?
Copyright © Hiroto.A 健康を保つ.com All Rights Reserved