健康 運動 食事 身体 栄養

健康を保つ

何より大切な健康を保つための様々な情報満載のサイト
スポンサードリンク

コラム第5回 紫外線の害と対策
紫外線はお肌の大敵であることはあなたもよくご存知だと思います。
紫外線を全く浴びなければ、50歳になっても10代のような
肌でいられるという学者さえいます。
ただ、それはそれで骨が丈夫にならないなどの問題もありますが。

さて、あなたは紫外線に対してどのような対策をとっていますか?
何もしていないという人も大勢いると思いますが
している方の大半は日焼け止めを使っているのではないかと思います。
ただコラム第1回で書きましたとおり、日焼け止めにも
肌をいためる成分が入っていますので極力使いたくないところです。

少し話しがずれますが、本当に肌には何もつけないのが一番です。
特にあなたが10代女性なら、化粧はやめたほうがいいです。
私のまわりの女性もみんな化粧をしなかったらよかったと後悔しています。
長年化粧を続けると必ず肌はいたんでいきます。
それほど私たちのまわりにある物には色々なものが入っています。

話を戻します。

紫外線対策ですができるだけ日焼け止めを使わずにしたいわけです。
そのための方法としてまず日傘を使うという方法があります。
紫外線は反射しますので、できれば黒を使ってください。
服も同じで、黒を着るのがいいです。ただし暑いですが・・・。

他に科学で検証されたことなのですが、目に紫外線を浴びるのが
一番ダメージが大きいということが分かっています。
そこで目への紫外線を防ぐ必要があります。
その方法としては紫外線がカットができるサングラスを使うのが早いです。
ただ落とし穴があって、もし紫外線カットができていないサングラスをかけると
サングラスで暗くなり瞳孔は開くのに、紫外線の量は同じということになり
普段よりも多くの紫外線を目に浴びてしまうという最悪の結果になります。
必ず紫外線カットのできるサングラスを選びましょう。
それには実際に専門店に行って専門の人に聞くのが一番です。

さて、ここまで日焼け止めを使わない紫外線対策について書いてきましたが
何も日焼け止めを絶対使うなというわけではありません。
日焼け止めを使おうとあなたが決めたのならそれでいいんです。
ただ何も考えず、「紫外線対策なら日焼け止め」のように
自分で考えず世間から植えつけられた情報だけで決めてしまう。
これだけは避けてほしいと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。
スポンサードリンク

健康を保つ >> コラム第5回 紫外線の害と対策
Copyright © Hiroto.A 健康を保つ.com All Rights Reserved